スポンサーリンク

スノストは売れないと言われる理由は?ファンの意見から調査してみた

SixTONESとSnowManは売れるのか ジャニーズ

2020年1月22日にデビューしたSixTONESとSNOWMANの2グループ。

ファンの皆さんはデビューが決まって嬉しいですよね!

今後の活躍が期待できます。

しかし一部のファンから、スノストデビューに対し様々な意見が言われているのを知っていますか?

なぜそのように言われるのか、意見を分析してみました。

【SixTONES×SNOWMAN】スノストメンバーで人気は誰?プロフィールやメンカラなど紹介!

スポンサーリンク

スノストが売れないと言われる理由は?

SnowMan
引用元:Johnny’s net

ネットでささやかれている、色々な意見を調べてまとめてみました。

  • 顔がカッコよくない
  • 年齢が高い
  • 他にデビューすべきJr.が居る(なにわ男子、Hi-Hi JETS、美 少年など)
  • Jr.のドームコンサートでのデビュー発表が他担に失礼
  • 同時デビューは単体だと売れないから
  • スキャンダルが多い

などあります。

この中でも、ドームコンサートでの発表が良くなかったという意見は目立ちました。

他担にとっては「ここで発表しなくても良いじゃん!」「その場に居る他のJr.の気持ちを考えてよ!」と多数の方が思ったよう。

演出の1つだったのでしょうが、マイナスに捉えられてしまいましたね。

また「他グループのデビューが遅れそう」という意見も。

SixTONES
引用元:Johnny’s net

スノストは25歳前後の年齢層でのデビューとなりました。

なので、他のグループも、若くて元気な時代をジャニーズファンしか知ることが出来ないのでは?という危惧されています。

実際のところ、内情は分かりませんが、こうして年齢を重ねてもデビュー出来る証なのは確かです。

それって希望になるはずなので、良いことですよね。

スノストが売れないと言うファンの意見は?

様々な意見を見ると、根拠は書いていませんが、売れないだろうと予想されていることが分かります。

一部なのでしょうが、祝福の一方でアンチコメントがある。

人気者の宿命ですね。

スノストはなぜデビューした?

スノスト

今回のスノストのデビューにはジャニーズ事務所の変革が深く関係しています。

SNOWMANは、長年「滝沢組」として滝沢歌舞伎に出演していました。グループの名付け親もタッキーです。

タッキーからの手紙にも、デビューを応援する内容が書かれていたそう。

SixTONESも、元々タッキーから絶大な信頼を寄せられていて、2015年の結成以降は地道に努力されていました。

そんな2グループに転機が訪れます。

2019年7月、事務所の社長であるジャニー北川さんが亡くなり、滝沢秀明(タッキー)さんが副社長になりました。

タッキーはJrを統括する立場になり、厳しくも愛のある指導をするため、Jr.達の中に良い緊張感が生まれたそう。

そして、長年の憧れのタッキーに認められたいという気持ちに突き動かされたスノストのメンバー。

今までの活躍と、そんなスノストの様子を見て

スノストなら、これからのジャニーズを引っ張っていってくれる

そう判断したのです。

タッキーから、厚い信頼と期待があったことがデビュー出来た理由の1つになっています。

まとめ

スノストのデビューは喜ばしいことですよね。

色々な意見が出るのは仕方ないです。

必ずアンチは居ます。

Jr.時代から見ていた皆さんなら、今後の彼らの活躍にずっと寄り添えるはず。

デビューして、更に活動は忙しくなります。辛いこともたくさんあるはず。

そんな中でも笑顔と癒しをくれるスノストのメンバーを、様々な場面でたくさん応援することが、私達に出来る最大限のサポートではないでしょうか。

今頃、メンバーもデビューが待ちきれないでしょうね!

頑張ってほしいです。

【SixTONES×SNOWMAN】スノストメンバーで人気は誰?プロフィールやメンカラなど紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャニーズ
シェアする
Trend News journal