志村けんの愛車はいくらで誰が買った?ファントムの新車価格は?

志村けんの喫煙中 芸人

志村けんが亡くなり、愛車の「ファントム」が売りに出されていました。

すぐに買い手がつき、驚きの値段で売れたことに!

一体、誰がいくらで購入したのでしょうか。

志村けんの愛車「ファントム」

ロールスロイスファントムの外装

志村けんさんの愛車といえば「ファントム」。

イギリス・ロールスロイス社から1929年に発売されました。

志村けんが乗っていたのは、最高級バージョン「サルーン」です。

ギリシャのパルテノン神殿をモチーフに作られたデザインと、観音開きのドアが特徴です。

ロールスロイスのファントムのドア

運転席はこんなかんじ。

ロールスロイスファントムの運転席

めちゃくちゃテンション上がりそうな内装ですね。

志村けんの愛車は2003年に発売された第7世代のブラック。

ロールスロイスのファントム

オシャレです。

ファントムの新車購入価格は、最低でも5000万から6000万はする超高級車です。

2007年に志村けんさんが購入し、飲みに行くときは移動車として使っていたそう。

あんなシックな見た目で、しかも多摩ナンバーで、銀座のネオン街でもよく目立っていたようです。

そりゃ目立ちますよね!カッコいいです。

総排気量は6749cc!一般人には乗りこなすのが難しそうです。

免許を持たない車好きとして知られた志村けんさん。

メルセデス・ベンツやキャデラックなど、数々の愛車を所有していましたが、中でもロールスロイスは大切にしていたよう。

ビートたけしさん、美川憲一さんらも所有しています。

志村けんの愛車はいくらで誰が買った?

西日本に済む男性ファンのよう。

「購入したのは日本の西の方に住むファンの男性と聞いている」

志村けんさんのファンで、しかも買える財力をお持ちということでスゴいです。

気になる価格は「1000万超」

ディーラーの見積もりの市場価格です。

実際には、10人ほどのファンが購入に乗り出していたようなので、もう少し値段も上がったと思われます。

ファンにとってはプライスレスですね。

志村けんの愛車はなぜ売りに出された?

「一般人が容易に乗りこなせる車ではないため、志村さんを支えた付き人3人の退職金代わりにと売却を決めたようです」

みんなが嬉しい話です。

付き人のことを思い、処理するお兄さんら遺族のことを思い、本当に優しい志村けんさんの人柄が伝わる話ですよね。

14万キロ走っている13年落ちの中古ということで、メンテナンス費用がかさむからという理由もあったと思われます。

とても綺麗に手入れされていたとのことなので、まだまだ現役でしょう。

ロールスロイスといえば、ラファエルさんも最近購入していましたよね。

こちらはSUVモデルである「カリナン」。

5000万のロールスロイス買います【ラファエル】

カッコいい。一度は乗ってみたいもんです。

志村けんの愛車ファントム販売にファンの声は?

志村けんさんの意思が引き継がれていくのは素敵なことですよね。

まとめ

すぐに買い手が見つかり良かったです。

志村けんさんのものならみんな欲しくなりますが、買える方がいることにもびっくりなニュースでした。