【SexyZone】2019紅白の落選原因は?麒麟の子の知名度か?

SexyZoneの紅白出場会見の様子 ジャニーズ

1年を締めくくる際、かかせないのが

NHK紅白歌合戦!

今年も、SexyZoneが出演するかも?との情報が週刊誌にありました。

もし出演することになれば、7回連続出演となるはずでした。

しかし、2019年11月14日発表の公式情報の中に、残念ながらセクゾの名前はありませんでした…

この情報は一体どこから来たのでしょうか!?泣

※2019紅白出場歌手が決定!

ついに発表されました。

内定者リストは以下の通りです。

2019年紅白に出演するジャニーズは

関ジャニ∞

Kis-My-Ft2

King&Prince

Hey!Say!JUMP

の5組となっています。

SexyZoneは紅白になぜ落選した?

セクゾの今年の最大のヒット曲といえば

麒麟の子/HoneyHoney

でしょう。

これは、佐藤勝利さんの主演映画「ブラック校則」の主題歌として使われ、11月4日発表の総合ソング・チャートJAPAN HOT 100では総合1位を獲得。累計161590枚を売り上げていました。

セクゾは発表シングルが連続1位を獲得するなど、全く文句ない成績を残しているので、正直なぜ落選したか分からないほど。

無理やりですが、考えうる原因として、

知名度

が挙げられます。

若い人には浸透している麒麟の子ですが、それが高齢世代も知っていたか、と言われると、ジャニーズの他グループより多少劣るのは否めなかったかもしれません。

紅白内定者を決める会議までに、曲の売り上げの凄さが反映されていれば…と悔やまれます。

CMに使われていたらまた違ったのかもしれませんね。

2019年紅白の出演時間や曲は?

2019年は残念ながら紅白に出演しないので、見れなくなってしまいましたね。

その分、カウコンで見れるのは確実なので、そちらに全力投球しましょう。

セクゾの過去の出演時間は?

2013年は2番目

2014年は2番目

2015年は3番目

2016年は9番目

2017年は10番目

2018年は14番目

となっています。

年々、後ろの方になってきていますね。

紅白前半は19:15〜21時まで、20番目までとなっています。

セクゾの過去の紅白の曲は?

2013年は「Sexy平和Zone組曲」(「Sexy Zone」、「Lady ダイヤモンド」、「Sexy Summerに雪が降る」、「Real Sexy!」、「バイバイDuバィ〜See you again〜」)

2014年は「紅白にHITOMEBORE」(「君にHITOMEBORE」)

2015年は「ニッポン Cha-cha-cha チャンピオン」(「Cha-cha-cha チャンピオン」)

2016年は「よびすて紅白’16」(「よびすて」)

2017年は「ぎゅっと

2018年は「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~

全体的に、ヒット曲を紅白バージョンにアレンジして披露されることが多いですね。

まとめ

2019年の紅白は、メンバーのマリウス葉さんが19歳で迎える最後の紅白となるはずでした。

しかし、舞台はそこだけじゃない!

ついにメンバー全員が成人し、ここからさらにセクシーになること間違いなし!

2019年の紅白では見ることはできませんが、カウコン、そして、2020年の活躍に期待しましょう!