小笠原旅行(4日目) 父島一周ドライブ

小笠原諸島の空を飛んでいる鳥 子連れ旅行・イベント

ドライブ

午前

この日はレンタカーを借り、島内一周してみます!小笠原整備工場にて、9〜18時まで借りました。

当日の流れについて。

9時にホテルまでお迎えしてもらい、工場で免許証のコピーやチャイルドシート装着をして、出発します。工場は少し分かりにくいところにあるので、この時に、グーグルの位置情報付きの適当な写真を撮っておくと、後から見つけやすくなります。

ドライブスタート。まずは、工場近く、島の北東部にある長崎展望台へ。実際の展望台は駐車場から少し距離があったので、その手前で景色を見ました。駐車場は3台分で、我々は手前の看板近くに停車。そこからは、おが丸が停留している二見港も見られるし、父島の東海岸も見られるし、絶景!晴れていたので兄島も見えました。なんとまあ綺麗な海の色です。たくさん写真を撮り、長崎展望台を後にします。

今日は、時計回りに島を一周することにしました。

次は枕状溶岩。運転していたら左手に見えます。長崎展望台から車で1分ほど。車内から見学しました。

次は旭平へ。ベンチが2台あり、高いところは無いのですが、先程の長崎展望台とはまた異なり、東海岸が広く見晴らせる風景でした。花もたくさん咲いていて、気持ちもゆったり。気持ちよかったです。

次は初寝浦展望台へ。ここは海が見える場所までの間に戦跡があり、見た目めっちゃ怖いです。入らなかったですが、入りたくても多分入れないです。スルーしましょう。そこからの景色も綺麗。帰りたくないなぁと思いつつ、戦跡が怖いのでそそくさと退散。

そのまま車を走らせると、宇宙開発機構(入れない)や国立天文台VERAなどがありました。リケジョな私はVERAの近くに置いてある説明書に興奮。日本で4ヶ所に配置される電波望遠鏡を組み合わせて観測すると、理論上は2300kmの超大型電波顕微鏡と同じ能力をもつらしいのです。月面上の1円玉が見えるほどの精度!いやはや!世界最高の位置測定精度です。夢があるなぁ〜こういう話を国民にもっと発信してほしいなと強く思いました。

引き続き走ります。この時点で11:30。父島の南から西側へ抜けてきました。

小港海岸や八ツ瀬川を横目に亜熱帯農業センターへ。敷地は結構広め。白いハイビスカスやマンゴーの木など色々あり、お花が好きなので楽しめました。ハウスの中にグリーンアノールというトカゲも居ました。

センターを後にし北上します。するとあっという間にホテルホライズンを通り過ぎ、送迎で往復する道路で戻ってきました。

午後

車を港の駐車場に停め、小祝スーパーと生協へ。旅行ではスーパー巡りが好きです。どちらのスーパーの商品価格も大げさに高い訳ではなく良心的でした。海外はボッてくるので、ここらへんで日本の良さ再認識できますよね。生協では、安売りしていた子供服を来年用に買い漁りました。mos蚊ットという商品です。

その後は、生協の並びにあるmaruhiでお土産をちゃっかり購入。ここに行けばお土産に困らないです。お菓子、パッションフルーツゼリー、娘に亀のぬいぐるみと亀の卵殻入りクッキーを購入。

13時になり、papas island resort HALEでランチしました。海鮮丼と日替わり定食をいただきました。店員さんが皆さんお美しいです。娘にも優しくしていただけて感涙。

その後は近くにある小笠原世界遺産センターへ。ここは、旅行前に行きたいと思っていたところで、オガサワラマイマイやアカガシラカラスバトなど固有の動植物のパネル、外来種についてのビデオの放映などがされています。

日の入で有名なウェザーステーションで昼の西側の海を堪能。グリーンフラッシュが見えやすいことで有名なので、行ける方はぜひ。我々はレンタカーの返却が18時だったので今回は退散。

最後に、再び小笠原海洋センターへ行き、亀に会ってきました。大人亀と子供亀の餌を買い、満喫。娘は本当に気に入ったようで、終始ニコニコしていました。子連れの方、おすすめです。

その後はちょっと早めにレンタカーを返却し、部屋で休んで、夕食のバーベキューへ。ホテル前のテラスでいただきました。美味しかったのでワインをたくさん空けました…

明日は出発日です。