みやぞんのギターは上手い?弾き方やテクニックまとめ

アコースティックギターのイメージ画像 タレント・お笑い

最近、人気バラエティに引っ張りだこの

みやぞん!

愛嬌のある笑顔、高い身体能力、面白発言など、みんなに愛されるキャラクターですよね。

そんな中、私が気になったのは、みやぞんのギター演奏!

大学時代からアコースティックギターを弾く私はいつも、あんな即興で弾けたら楽しいだろうな〜と思っています。

今回は、みやぞんのギター演奏を考察してみました。

みやぞんの弾き方は?

ギターの弾き方は、アルペジオ、ピック弾き、色々ありますが、みやぞんは基本的に手で弾くジャカジャカ弾きですね。フォークソング向き。

みやぞんはストロークがとても自由な感じなので、独学だったことが何となく分かります。

リズム感があるとか、めちゃくちゃ和音が整っているとか、音の粒が揃っているとか、そういう訳ではないので、教科書通りにきっちり練習したい方には参考にはなりません。

私は音量を求めてピックを使うことが多いのですが、たまに軽めのサウンドが欲しくなる時もあるので、そういう時は参考にしています。

あとは、ギターのテクニカル練習に疲れた時、純粋に楽しい演奏を求めてぼーっと見たりします。

すこいところ

特筆すべきはハートの強さです。

ギター歴が10年の私でも

  • 即興で
  • 自身の作曲したものを
  • 1人で

歌ってと言われたら顔から火が出ると思います。演奏中に気になっちゃう!頑張るポイント多すぎ!

技術的には多少至らないところがあっても、左手を見てコードが合ってるか確認しすぎることもなく、観客の方を笑顔で見るおもてなし精神!

あれは、ギターボーカルをするには必要なスキルで、いかに曲に合った雰囲気を演出するかで、それだけで上手く聴こえることが結構あります。

即興の割に曲も成り立っています。作曲に挫折した私は見てて辛くなります。絶対音感があると違うのだろうか。

あれだけ過酷なロケをしているので、ものすごい度胸がついてますよね!羨ましい。

実際の演奏は?

1つご紹介します。

みやぞん ギター弾き語り『KEEP ON 平常心』

こんな感じです。

曲調はどれも似てますが、明るい感じなので良し。

演奏じゃないけど、DOVEの白い鳩がいい感じで個人的にツボです。いつもこのモデルを使ってるので相棒って感じですね。

ギターを始めたきっかけは?

中学時代、テニス部に所属していたみやぞん。めきめき実力をつけてコーチに勝つほどに。

そんな中、調子に乗りすぎて左足を複雑骨折して入院します。

折れてパニックになる中、一瞬だけ冷静になる瞬間があり、そこで「あ、ギター弾こう」と直感したらしいです。

家で安静にしていた時、独学で練習して、今ではあそこまで弾けるようになったらしいです。

ギターを始める時って、好きな曲があるからとか、モテたいからとか、色々理由ありますよね。直感で始めるってすごくないですか?

また、家で弾く時ってJ-totalmusicなどを駆使して好きなJ-POPの練習しますよね。you tubeで上手い人の演奏を見たりもします。

そんな感じで上達していったのかな?

まとめ

これから趣味でギターを始められる方は、あれくらい楽しく弾けると練習が苦痛になりません。

みやぞんのギターは、トータルして

上手い!楽しい!

「ギターに関する情熱がない」とか言われることもあるけど、素人目に見て、キャッチーな音楽をたくさん作っていて憧れます。

参考になるので今後の出演番組も要チェックです!