宮下瞳騎手がかわいい!旦那もイケメンで収入がヤバい!子供もかわいい!
スポンサーリンク

宮下瞳騎手がかわいい!旦那もイケメンで収入がヤバい!子供もかわいい!

宮下瞳騎手のガッツポーズ スポーツ

宮下瞳騎手が現役復帰してもうすぐ4年が経ちますね。

年齢を重ねてもとにかく可愛いです。

今回は、宮下瞳騎手の様々な情報についてまとめました。

スポンサーリンク

宮下瞳騎手がかわいい!

宮下瞳騎手の笑顔

はじける笑顔が眩しいですね。

宮下瞳騎手の横顔

ジョッキーだと爽やかでスポーティなイメージがあるので、ロングヘアだとギャップも出てさらに女性らしく見えます。

こちらは私服姿。

普通の服装だからこそ、美しさが際立ちますね。

宮下瞳騎手の私服

こちらは着物姿。

和服が似合うのは本物の美しさがあってこそ。

宮下瞳騎手の着物姿

宮下瞳騎手のプロフィール

  • 1977年5月31日生まれ
  • 鹿児島県出身
  • 名古屋競馬場所属
  • 通算勝利数は7795戦626勝
  • 引退は2011年8月16日
  • 復帰は2016年8月

通算勝利数は女性ジョッキーとして国内歴代最多の記録を持つ宮下瞳騎手。

惜しまれつつも2011年に引退。

2012年、2015年に2人の男の子を出産してママになっています。

そして2016年8月、子育てと両立しながら騎手免許に合格し、復帰しました。

2人目の出産から全然日が空いていない…!

現在の生活はこんな調子だ。月に4日程度の調教を休む日を除くと、午前1時すぎに起床し、自宅近くの弥富トレーニングセンター(愛知県弥富市)で馬の調教に騎乗。午前8時までに7~8頭に乗る。合間に帰宅して子供の様子を見る。8時半になると次男を保育園に送り、たまった家事を片付ける。午後3時半に次男を迎えに行くと、後はまた夕食の準備から片付けまで家事が続き、子供と遊ぶ時間も取る。寝床に就くのは9時ごろで睡眠時間は4時間余りだ。周囲に「大変では?」と聞かれることも多いが、本人は「好きなことをさせてもらっている」と充実感にあふれている。

日本経済新聞

良い意味でヤバすぎませんか。

同じママとして、ここまで努力できること、家族を大切にすること、好きなことに夢中になれること、全てに尊敬します。

宮下瞳はなぜ復帰したのか

宮下瞳騎手の引退セレモニー

一旦は現役を引退してから、ママさんジョッキーとして復帰するには相当な苦労があったようです。

それでも復帰したのは、お子さんの何気ない一言でした。

-:復帰を考え始めた時期と、具体的な理由もお聞きしたいのですが?

宮:去年の夏ごろですが、私が馬に乗っている写真を息子が見て、「これ、だれ~?」と言うので、「ママも馬に乗っていたんだよ」と言ったら、その時に「ママが馬に乗っている姿を見てみたい」とボソッと言ったので、”ああ~そうなんだ”と私も不意に思って。”子供もいるし、騎手になるなんて無理かな”と思いつつも、その言葉を聞いた途端に、”もう1回乗ってみたいな”とすごく火が点いて、まずは旦那さんに相談しようと思い立ちました。

競馬ラボ

お子さんの言葉ですぐに競馬へと気持ちが切り替わったよう。

睡眠時間4時間で、鹿児島の実家からお父さんを呼び寄せて、一家総出で復帰に向けて努力されました。

宮下瞳騎手の旦那もイケメン

旦那さんは、同じく騎手である小山信行さん。

小山信行騎手

2005年に結婚しました。

2006年6月6日には、名古屋競馬第2競走で自身が騎乗するヘイセイチャンスと、旦那さんが騎乗するメイショウタンドルが同着1位になるという珍しい記録も残しています。

可愛らしい笑顔が特徴的なイケメンです。

抱っこしているのは2人のお子さん。

宮下瞳騎手と子供たち

やんちゃそうですねw

とても可愛いです。

宮下瞳騎手の収入がヤバい!

宮下瞳騎手と旦那の小山信行騎手

気になる収入です。

騎手の収入は「獲得賞金の5% + 騎乗手当、騎乗奨励金」で決まります。

JRA所属騎手の平均年収は「1000万」ほど。

これは新人など全ての人を含むので、一般的には「4000万」ほどが相場です。

騎手には①厩舎所属と②フリー契約の2通りの収入があります。

宮下瞳騎手は名古屋競馬場所属なので、①のパターン。

一般平均が4000万なので、これだけ勝ちをあげている成績を見るともっと貰っているでしょう。

7000万ほどは稼げるのではないでしょうか。

藤田菜七子騎手の記事もありますのでご覧ください

藤田菜七子の年収はいくら?過去の金額も調査!CMやテレビでも稼いでる?

まとめ

宮下瞳騎手は、ママになってさらに魅力的になりましたね。

同じ女性として、とても憧れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
シェアする
Trend News journal