川口春奈が濃姫をやるのは暇だから?決定理由や今後の仕事を調査

川口春奈 女優・俳優

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫の代役が、川口春奈さんに決定しました。

沢尻エリカさんの事件があって、どうなることやらと思いましたが、結構スムーズに決まりましたね。

川口春奈さんは大河、というより時代劇と初挑戦です。

今から所作を習い、顔合わせなどを行うよう。

これは応援したい!

しかしなぜ川口春奈さんになったのかすごく気になりますよね。

ということで調べてみました。

川口春奈が濃姫をやるのは暇だから?

ネット上ではこんな意見があります。

大河ドラマは1年間の拘束は免れないので、仕事を調整できる見込みがあったことは間違いないです。

沢尻エリカさんが11月21日に正式に降板するその数日前には川口春奈さんにオファーがあったとのこと。

いだてんのピエール瀧さんなど、過去の代役探しでNHKは苦労されているはずなので、おそらく候補として元々、川口春奈さんの名前はあったんでしょう。

いま、川口春奈さんの所属事務所は急いで仕事を調整しているようです。

事務所も大変ですが、これから1番大変なのはご本人。どうかご自愛願いたいです。

川口春奈さんの着物姿、楽しみですね!

川口春奈が濃姫に決定した理由は?

NHKの広報局によると

確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることになりました

とのこと。

今までの実績から、川口春奈さんなら大丈夫!との太鼓判があってこそですよね。

また、

  • 知名度がある
  • 美人
  • ギャラ的に都合がつく

ということでもNHKとの条件が合致したものと思われます。

主人公・明智光秀の妻役という、光秀を支える大事な役柄ですから、演技力はたくさん問われますよね。

有名戦国武将の妻ですし、上品な顔立ちが望ましいでしょう。

川口春奈さんは適任ですね!

斎藤道三は「マムシ」と呼ばれるほど、戦略的にはいやらしい武将です。マムシの娘があんな綺麗だなんてズルい!笑

「麒麟がくる」放送予定は2020年1月5日です。

川口春奈が濃姫に決定したけど今後の仕事予定は?

阿部サダヲさんの映画「謝罪の王様」にて
エリカ様を演じた川口春奈さん

現時点で来年の出演予定を見てみると、2020年新春の二夜連続ドラマ、フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」に菱沼羽津希役としての出演があります。

また、CM契約は

  • eBay Japan「Qoo10
  • 東急リバブル   

があります。

もちろんこの後も契約するものが出てくるでしょう。

大河ドラマで2020年は常に濃姫になりきらなければなりませんが、これで女優として箔が付くのは間違いないです。

ニコラの時から応援しているので、どうかここで飛躍してほしいなと思います。

まとめ

沢尻エリカさんの事件で急遽、白羽の矢が立った川口春奈さん。

大変なのは間違いないです。

今まで、自身の代表作はあったもののメガヒットは無い川口春奈さん。

これで弾みをつけて、今後たくさんのドラマで活躍することを祈ります。

ガキ使のヤンキーも演技めっちゃうまかったですが、それだけじゃないんだぞ!とアピールしてほしいですね。