カルロスゴーンが何をしたか理由をわかりやすく解説!出国してもなぜ追われてる?

カルロスゴーンの記者会見の様子 時事ニュース

日産自動車の元会長であるカルロスゴーン氏が世間を騒がせて久しいですね。

1月30日、こんな報道がありました。

カルロスゴーンはそもそも何をした?

出国したけどこれからどうなる?

気になります!!

カルロスゴーンが何をしたか理由をわかりやすく解説!

簡単に言うと、日産自動車のお金で楽しい思いをたくさんしていました。

カルロスゴーンは元々、フランス・ルノーの会長です。

ルノーの経営再建に発揮したその敏腕を買われ、日産自動車の会長も務めていました。

経営が傾いていた日産自動車は当時どんな状態だったかというと

1999年3月10日時点で、〈あと20日余で約8000億円を資本注入しなければ、倒産を回避できない絶体絶命の状況に陥ってしまった〉のである。

ゲンダイ

という危機的状況。

何かあったら国が助けてくれるよね〜

くらいの気持ちだったのでしょう。

全然アカン!

と気づいて焦った日産自動車を助けてくれたのが、フランス政府が出資していたルノーという訳です。

救世主よ!神よ

と崇められたゴーン。

力をどんどん強くし、誰も逆らえなくなっていきます。

2018年にそれが明るみに出て分かった事実は

公表されていた報酬の約2倍もの金額を実際には得る予定だったことや、18億円以上もの個人的な投資の評価損を一時的に会社に付け替えていたこと、会社の資金を個人的な利益のために流用していた疑いなどが(略)次々に明るみに出たのである。

ゲンダイ

とのこと!

評価損は、税金面でお得になるのです。

儲かっていても、会社は裏でこれだけ損してるんです!税金額を減らしてください!

と言った具合。

なので、実際には帳簿に表れないお金が、まるまるっとゴーンの財布に入っていったということで、大問題になりました。

もっと解説すると

ゴーンがスワップ契約していた資産管理会社から、日産自動車に契約の権利を移して18億以上の評価損を出していたこと

さらには

契約を資産管理会社に戻す過程で差し出しす担保(保証)として、16億以上を知人の会社に入金

した罪があります。

カルロスゴーンはなぜ出国しても追われてる?

1月30日の報道によると、カルロスゴーンに対し、出入国管理法違反によりついに東京地検特捜部が動きました。

また、出国に関わったアメリカ人3人に対しても、犯人隠蔽等の罪に問われています。

海外旅行で出国の時は、チェックインして、税関を通って…みたいなイメージがありますよね。

カルロスゴーンは、ちゃんと出国審査を受けずにレバノンへ飛び立ちました。

あかーん!ww

中東のレバノンに逃亡した日産自動車のカルロス・ゴーン元会長について、東京地検特捜部は、出国審査を受けずにプライベートジェットで不正に出国したとして出入国管理法違反の疑いで…略

また特捜部は、逃亡に協力したアメリカ軍の特殊部隊の元隊員とみられる男ら3人についても犯人隠避などの疑いで…略

逃亡の詳しい経緯の解明を進めています。

JIJI.com

出国前は拘束されたり散々でしたもんねw

プライベートジェットがあったらこんなこと出来ちゃう⁉︎

なんてことはなくて、裏には様々な画策があったようです。

カルロスゴーンの出国に関わった人物たち

もちろん1人じやレバノンへ行けません。

元会長の逃亡に協力したのは

  • マイケル・テイラー容疑者(59)
  • ピーター・テイラー容疑者(26)
  • ジョージ・ザイエク容疑者(60)

の3人と言われています。

2019年12月、東京港区のホテルでカルロスゴーンと合流し、新幹線で大阪へ向かったそう。

関西空港近くのホテルで大型ケースにゴーンを入れ、トルコ行きのプライベートジェットへの持ち込み荷物として、ゴーンを運びこんだ疑いがあります。

ゴーンは体が柔らかいのでしょうか?w

それともめちゃくちゃ大きいケース?ww

詳細はまだ分かりませんが、いずれにせよ、アカンのです。

カルロスゴーンの出国を助けた人って何者?

マイケルテイラー

アメリカ軍の特殊部隊「グリーンベレー」の元隊員です。

元軍人なのですね!

民間の軍事会社と契約していた2009年には、アフガニスタンで拉致されたアメリカの有力紙の記者の救出にも関わった人物

であり

後に警備会社を設立しているようです。

屈強な肉体と精神を持ったゴリゴリの軍人であることが分かります。

ピーターテイラー

こちらは経歴が分かりませんが、

カルロスゴーンの逃亡の際には

  • ホテルを予約
  • 荷物を運ぶ

などした模様。

苗字が同じなので、マイケルとピーターは親子なのでしょうか?

ジョージザイエク

この方はレバノン出身。

レバノン内戦時は民兵組織に所属し、過去にテイラーの警備会社で勤務していたようです。

この方も軍人なのですね!

まとめ

カルロスゴーンのニュースはまだまだ続きます。

日本が誇る日産自動車で私腹を肥やしていたとのことで許せません!

にしても、経営手腕を日本人も磨かなきゃダメですね!