天皇即位で嵐を見れる穴場はあるの?立見席や近場のホテル情報まとめ

ジャニーズ

2020年末に活動休止する国民的アイドルの「嵐」。

そんなジャニーズの大人気グループが、11月9日(土)に行われる「国民祭典」において奉祝曲を披露することになりました。

祭典で用意されている一般向けの1万人分の席は、10月2日までに抽選が行われたため時すでに遅し。

抽選に外れた方は、このライブをどうやったら観ることが出来るのでしょうか?

国民祭典とは?

天皇陛下御即位をお祝いするイベントで、皇居前広場で行われます。年2回の一般参賀でお馴染みの場所ですね。

国民祭典は2部構成で行われ、午前11時半からは全国の郷土芸能をなどを披露する奉祝祭り、午後5時10分からは奉祝曲の披露や祝辞が行われます。祝辞には、安倍首相、女優の芦田愛菜さんらの出席が予定されているそう。

嵐の奉祝曲披露は午後6時頃と予想されています。

嵐が歌う奉祝曲って?

その名の通り、御即位をお祝いする曲です。天皇陛下が、学習院大学在学中からの長年の研究分野である「水」がテーマとなっています。

今までの奉祝曲は、即位10年はX JAPANのYOSHIKIさん、即位20年はEXILEの皆さんが披露されました。

今回、嵐の奉祝曲のピアノ演奏は、全盲ピアニストである辻井伸行さん。

以前、辻井さんのコンサートに行ったことがありますが、技術もさることながら、心に訴えかける演奏に深く感動しました。

作詞は岡田惠和さん。松本潤さんが出演したドラマ、バンビ〜ノ!の脚本を書いた方です。

嵐の櫻井翔さんは「お祝いの会に少しでも花を添えられるよう心を込めて精いっぱいパフォーマンスしたい」とのコメントを発表。

天皇御即位という大舞台に抜擢される嵐、さすがですね。櫻井さんのビシッとしたコメントにしびれます。

演奏全体は15分、嵐は5分ほどになるようです。

どうやったら観られるの?

値段は?

無料で行われます。

どのくらいの規模なの?

天皇陛下御即位奉祝委員会のホームページで10月2日までに応募し、1万人の当選者にはメールで通知が来る流れになっていました。

応募に外れた人が来る場合に備え、立見席、パレードの道路開放などが予定されています。

立見席は、二重橋前に3万人、行幸通りに3万人分用意される予定。

委員会によると、道路は10万人規模の人々が来ることが想定されています。音楽隊などのパレードは内堀通りで行われます。パレードが終わったら一般に開放されるのでしょうか。

普段から、嵐のツアーチケットはファンクラブに加入していても高倍率でなかなか取れないですよね。今回は無料で誰にでも観覧チャンスがあるということもあり、予想を大幅に超えた人々が押し寄せる可能性大です。抽選に外れた方向けの席はほぼ確実に足りないでしょう。

今年2019年1月2日の一般参賀では15万人以上が詰めかけ、広場は恐ろしい人混みとなりました。今回は御即位という記念すべきタイミングに加え、嵐の登場ということで、想像を絶します。

嵐は、もちろん天皇陛下の方を向いてパフォーマンスするので、後ろ姿を観ることになります。おそらく、特設の舞台やモニターも設置されるでしょう。皇居前広場、正門石橋あたりかと思われます。

当日の準備は?

会場では飲食できません。傘もさせません。

即位20年の際も気温が下がり、上皇陛下が寒さを気遣うお言葉をかけられていらっしゃいましたよね。

今回も寒さや天候の対策は万全に行いましょう。

穴場ってあるの?

皇居前広場の目の前に建つ「パレスホテル東京」は、予約が取れなくなるのではないかと思われます。

徒歩15分の距離にある帝国劇場でライブがある時も音が聞こえるそうなので、徒歩11分の皇居前広場の音も聞こえてくるはず。予約はもちろん、ラウンジも混みそうですね。

また「ペニンシュラ東京」も皇居近くにあります。レストランや客室の窓から、もしかしたら様子が見られるかもしれません。こちらも皇居前広場まで12分の好立地。

まとめ

もうすぐ活動休止になる嵐。

アラシックでなくともこれは見逃せないイベントの1つになること間違いなしです。

奉祝委員会のホームページ(https://www.houshuku.org/)もチェックして、当日は天皇御即位のお祝いと、嵐の歌のために頑張りましょう!