スポンサーリンク

安斉かれんが棒読みで演技下手!歌もヤバいし口パク?素人みたいな理由は?

安斉かれんのモデル写真 女優・俳優

ドラマ「M 愛すべき人がいて」が話題です。

中でも注目は、浜崎あゆみさん役の安斉かれんさん。

しかし、目立つため色々言われているのも事実のようです。

今回は、安斉かれんさんの演技力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

安斉かれんが棒読みで演技下手!

せっかくの女優デビュー作で「棒読みすぎる」と話題の安斉かれんさん。

など散々な言われようですね。

安斉かれんの棒読みエピソード

いくつかセリフをご紹介します。

ドラマ冒頭の「あの日も海を見ていたな」がまず挙げられます。

サングラスを外す時から正直違和感はありましたよね。

下の動画も、水野美紀さんがとても演技上手なので比較されてしまいますよね。

新ドラマ【M 愛すべき人がいて 2話先行】「ルールを破った時に新しいモノが生まれる」マサはアユのために大胆な行動に!2人は大きな壁をブチ破る<浜崎あゆみが歌姫になるまでを描いた話題作>アベマ独占配信

新人役なので敢えて下手に歌ってる可能性もあります。

というか田中みな実さんの演技がヤバいw

安斉かれんが棒読みで演技下手の理由は?

安斉かれんさんは女優初デビュー

演技が多少下手なのは仕方ないです。

さらに

浜崎あゆみという偉大な歌手がどのように誕生したのかも描く過程を
新人である安斎かれんさんの成長過程を重ね合わせ、
ドキュメンタリーのようなリアルな様子を描きたい

という製作者の意図もあるので、これで良いのでしょう。

安斉かれんの棒読みで演技下手はわざと?

浜崎あゆみさんって声にかなり特徴がありますよね。

なので、あの声を出すために苦労されているのがドラマを拝見していても垣間見えます。

声もメイクしているんですね。

ただ「やしろ優の芦田愛菜のモノマネみたい」と言う感想もあります。

放送が重なるにつれて自然になるはず。

こちらも段々見慣れてくるはずなので、期待していましょう。

安斉かれんの歌もヤバいし口パク?

浜崎あゆみさんの役を演じる上で避けられない「歌」。

こちらは口パク疑惑まで浮上していました。

こちらはマサ(三浦翔平)さんの前で素人時代の浜崎あゆみさんが歌を披露するシーン。

途中から口パクに見えてしまいますよね。

安斉かれんさんは過去に歌手としてデビューしているので、歌唱力は最低限保証されているはず。

安斉かれん / 「誰かの来世の夢でもいい (Prod.by Carpainter)」

そこまで下手じゃないです。

なので、ドラマではこれも演出のうちなのかもしれませんね。

歌が上手いけど演技はこれから、なのかも。

安斉かれんのプロフィール

安斉かれんのリリースシングルのジャケット
  • 1999年8月15日生まれ
  • 神奈川県藤沢市出身
  • 血液型はB型

エレクトーン、アルトサックスなど、幼少期から楽器に触れる機会が多かった安斉かれんさん。

将来は楽器に関わる仕事を考えていましたが、ある時に「喉もひとつの楽器」とだと意識するようになります。

高校1年生のときにavexの原宿アカデミーに通い始めました。

しかし歌手としてデビューする気はなく、渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の店員として働いていました。

たくさんのファッションメディアに登場するほどの人気と美貌だったんです。

安斉かれんのカラコンの宣伝写真

2019年4月には「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルモデルを務めるほど。

たしかに綺麗ですよね。

現実感が無いというか、恐ろしく整った顔立ちです。

2019年5月、7月、10月には立て続けにシングルをリリース。

歌手としても一気に知名度を伸ばしています。

まとめ

浜崎あゆみさんの役をするなんてプレッシャーがありますよね。

今後の演技力向上に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優・俳優
シェアする
Trend News journal